FC2ブログ

秋の読書

先日、父に図書カードをもらいました。
嬉しくなって、本屋さんへ直行!(笑)
欲しい本がたくさんありましたが、何とか絞って3冊買いました。

Cafe本を2冊。
Cafe本
左の本は、京都のすてきなCafeがたくさん載っています。
Cafeのレシピも載っていて、作ってみたいと思いました。
読んでいたら、すぐに京都へ行きたくなって(笑)
いつか京都Cafe巡りに出かけるのもすてきかも♪
右の本は、見ているだけでほっこり気分になれる、Cafeと雑貨の本です。
この本を読んでいると、雑貨屋さんになりたくなりました♪(単純ですね(笑))

それから、ちょっと季節はずれですが、紫陽花の本。
あじさいの本
綺麗な紫陽花の写真がいっぱい掲載されていて、今まで知らなかった紫陽花の名前などが詳しく書いてありました。
こんなに紫陽花のことを詳しく書いてある本にはなかなか巡り合えない!と思って、買うことに決めました。
紫陽花の季節になったら、この本を片手に紫陽花巡りをしてみようかな♪

人との出会いと同じで、本とも偶然の出会いやすてきな出会いがあると思います。
本を読みながら眠りにつく時間はとってもしあわせ。
秋の夜長に、色々な本を読んでみようと思っています♪
スポンサーサイト



運命の出会い

人と人との運命の出会いがあるように、本にも運命の出会いがあると思います。
高校生の時に出会った本”スウィーツ&スウィートタイム”は、私にとって運命の出会いでした。
王由由さんのご本です。
yuyuさんのご本

由由さんは、自由が丘で「Twice」という雑貨屋さんをしておられます。
この本は、スウィーツのレシピだけではなく、すてきなエピソードや、美しいお写真がいっぱい載っています♪
高校生だった私は、この本を読みながら、由由さんに憧れ、まだ行ったことのない自由が丘を夢見ていました。
絵本の中の遠いおとぎの国のような、でもすぐそばにあるような温もりを感じることができる「Twice」さん。
毎日の生活にやさしく溶け込んで、ふわふわのしあわせをいっぱい届けてくれる「Twice」さん。
大人になって初めてお店へ伺った時の感動は、今でもはっきりと覚えています。

由由さんは他にも色んなご本を出しておられます。
由由さんのご本は、ずっと私の宝物。
今までも、これからも。
そして心の支えであり、心の栄養であり、しあわせそのものなのです。