FC2ブログ

さくら巡り(1)

この前の日曜日、午前中からさくら巡りに出かけました。
最初は石川県金沢市の兼六園へ。
園内の桜は満開で、たくさんの人で賑わっていました。
桜4

桜7

枝垂桜も綺麗♪
桜5

苔の上に、花びらのジュータンが広がっていました。
桜6

芝生の上に舞い降りてきたさくら…。
桜3

金沢城の周りもさくらで彩られていました。
桜8

お堀

いちごの季節(2)

「いちごの季節になったら食べたくなるもの」

☆ココナッツアイランドの”いちごパフェ”
いちごのパフェが始まってすぐ(1月)に、私の友達2人と、夫と、私の4人で食べに行きました。
20080415215636.jpg

新鮮ないちごがいっぱい入っていて、上にちょこんと乗っている王冠のようないちごがとってもかわいいです♪
今シーズン中に、もう1回食べに行きたいなぁ。
さわやかなマンゴーの恵みたっぷりの”マンゴーパフェ”もすごく美味!
20080415220837.jpg


☆いちごとフランボワーズのピッツァ
先月、こぐまさんとスーホルムカフェへ行った時に食べた、デザートピッツァ。
いちごのピッツア

ピザ生地はすっごくパリパリで香ばしく、いちごとフランボワーズのやさしい甘酸っぱさと、クリ―ミーなバニラアイスクリームが、とってもいい組み合わせ♪
こぐまさんと2人でパリパリしながら食べました(笑)
こぐまさんは、とってもとっても可愛い女性です。
お洒落さんで、仕草とかも女の子って感じでステキなんです。
そしていつも少女のような、純粋できれいな心を持っておられる方。
お話していると、心がふんわりあたたかな気持ちになります。

☆ローズウッドの”いちごムース”
フラメンコを習っていた時の友達と、久しぶりにローズウッドへ。
季節限定のさくらの紅茶と、いちごムース、スコーンでティータイムを楽しみました。
DSCF1326.jpg

いちごムースは、とっても軽い口当たりで、スッと雪のように溶けていくような食感。
スコーンは本格的!私たちが作ったスコーンとは全然違います☆(笑)
そしてさくらの紅茶。さくらの花びらが入っていて、桜色に染まったような気分に♪

写真はありませんが…

☆ホットトットクラブの”いちごカクテル”
いつも季節のフルーツでとっても美味しいカクテルを作ってくれるマスター。
いちごカクテルは、いちごの果肉たっぷりのさわやかなカクテルでした。
2杯目のグレープフルーツのカクテルも美味しかった♪

☆ラ・ピニヨンの”いちごクッキー”
ピンク色のクッキーには、いちごがぎゅっと詰まっている感じで、ほどよい甘酸っぱさがくせになりそうです。
卵を使っていないクッキーなので、卵アレルギーの方にもプレゼントできますね!

いちごSweetsはまだまだいっぱいあります。
今度はどんないちごのSweetsに出会えるかしら…とても楽しみです。

いちごの季節(1)

いちごの季節になったら食べたくなるものの一つに”いちごのタルト”があります。
いちごの季節の内にぜひ作ってみたくなって、夫と作りました♪

まずはクッキー部分作り。
バターを白くなるまで泡だて器で混ぜて、そこに卵を入れて更に混ぜるのですが、
バターと卵が分離してしまって…☆
いつまでたっても混ざらないので、その状態のまま粉を入れて、強引に生地をまとめちゃいました(笑)
生地を焼いたら、いい感じで焼きあがって、ホッと一安心!

それからカスタードクリームと、いちごクリームを作りました。
いちごクリームは、いちごをピューレ状にしたもの、クリームチーズ、生クリーム、オリゴ糖、粉寒天を混ぜて作りました。
冷ましたタルトに、下にカスタードクリーム、上にいちごクリームを入れ、細かく切ったいちごで飾りました。
冷蔵庫で1時間冷やして出来上がり♪
DSCF1373.jpg

DSCF1377.jpg

DSCF1375.jpg

初めて作ったいちごタルト、成功かな♪と思ったら…。
ナイフでカットしたら、いちごクリームが固まっていなくて、トロンと流れてきました☆
本当は粉ゼラチンで固めるところを、間違って粉寒天を買ってきてしまったので、
粉寒天を使ったのです☆
でも分量を間違えたみたいで、あんまり固まらなくて…。
とろとろクリームのいちごタルトになりましたが、美味しかったので”ちょっぴり成功”…かしら(笑)
甘酸っぱい、春らしいタルトでした。
今度はちゃんと粉ゼラチンを使って、もう一度作ってみよっと♪
それから、ブルーべリーや洋ナシなど、他のフルーツタルトも作ってみたいです。

ふたり

しあわせなふたり。
畳の部屋のくまさん

くまさん1

DSCF1388.jpg

DSCF1385.jpg

寝てるくまさん

こぐまさんのところからやって来てくれたふたり。
最初、恥ずかしそうにしていたので、我が家に馴染んでくれるか心配でしたが、
ほら、この通り!今ではリラックスしてくれてるみたいです♪

のんびりごろごろしているところが、何だか私たち夫婦に似てる…(笑)
慌しい毎日の中、私たちみたいな”の~んびり”したふたりがいてもいいですよね~。

花びら

先月、砺波の「クラームラーデン」さんで買ってきた5枚のお皿。
自由が丘の雑貨屋さん「Twice」さんの花びらシリーズのお皿です。
花びらお皿

さくら咲く季節にぴったりのお皿。
この時季に、このお皿に出会えて嬉しい♪
真っ白なお皿に、ひらひらと風に乗って舞い降りてきた花びら。
お皿のデザインを考えて作られた方の、さりげない優しさが伝わってきます。
Twiceさんの食器や雑貨はすべてそうなのです。
やさしさ、あたたかさ、しあわせ…毎日の生活の中にふんわりと届けてくれます。
大好きなTwiceさんのこと、これからゆっくり綴っていこうと思います。

さくら日和

昨日は穏やかなさくら日和。
近くの公園へ桜を見に行きました。
もうすぐ咲きそうな桜の木がたくさん並んでいました。
DSCF1353.jpg

ふんわりピンク色の蕾。
DSCF1350.jpg

咲いている桜を発見!
DSCF1372.jpg

DSCF1348.jpg

DSCF1370.jpg

桜に接近♪
DSCF1352.jpg

桜のピンク色が、青空にふわふわ溶けていきそうです。
DSCF1355.jpg

桜を見ると、心が華やいでやわらかな夢心地になるのはなぜでしょう♪
心も体も軽くなって、なつかしいやさしさに包まれたような気分…。

ゆめの味

一昨日、トンカツを作りました。
実はトンカツを作るのは初めて。
衣が余ったので、ついでにカマンベールチーズも揚げました(笑)
トンカツ

このルーキーのパートナーは、春らしい発泡酒2種。
アピアの吉田酒店さんで買いました。

「ゆめの旅」と「Sakura」 …
華やかで春らしいラベルに惹かれ、思わず買ってしまいました。

「Sakura」は城端麦酒さんの発泡酒で、”ピーチの香りのするスパークリングワインのような飲み心地”とラベルにありましたが、本当に香り豊かで甘く軽い飲み心地。
春に咲くさくらのイメージがぴったりの、やさしい味…。
DSCF1343.jpg

「ゆめの旅」は、”沖縄産パッションフルーツをふんだんに使った、南国のフルーティさと、爽やかな酸味が特徴のエール”
爽やかで甘酸っぱく、沖縄の宮古島へ行った時のことを思い出す夢の味…。

グラスは、私のお気に入り!自由が丘の雑貨屋さん「Twice」さんのチェリー柄のグラスで♪
DSCF1346.jpg

春のおとずれ

家の庭にも春がやって来て、少しずつ花が咲き始めました。
クロッカス、山吹、ヒメコブシなどなど。
今はユキヤナギが咲き乱れています。
DSCF1335.jpg

水仙も咲いています。
DSCF1337.jpg

水仙が太陽に向かって楽しそうに歌っているように見えました♪
これからどんどん色んな花が咲いていくでしょう。
とても楽しみです!

春を探しに(2)

珠洲で泊まった翌日、春を探しに出かけました。
能登半島の先端の方にあるオートキャンプ場へ行ってみると…
野に咲く白い花

こんなかわいいお花を見つけました。
野に咲く白い花2

とっても可憐で清楚なお花!名前は何というのでしょう♪
それから、鮮やかなグリーンの集まり…。
グリーン

まるでミントみたい。見ていると気分スッキリ!
キャンプ場ではうぐいすが鳴いていました。
まだ鳴き方練習中(?)のうぐいすもいて、微笑ましかったです。

今度は山道をドライブ。
細いくねくねとした道を走っていると、黄色とピンク色が目の前に現れました。
菜の花と山桜です。
菜の花と山桜

菜の花の黄色が、あまりにも鮮やかで綺麗だったので、
たくさんの菜の花

しばらくうっとり眺めていました。
菜の花2

菜の花とつくしのデュエット。
つくしと菜の花

菜の花とオオイヌノフグリの大合唱。
菜の花とオオイヌノフグリ

自然界のすてきなハーモニー。
たくさんの草花に出会って、心に暖かな春の風が吹き抜けていきました。
まるでコンサートを聴いた後のような幸福な余韻に浸りながら、帰途につきました。