FC2ブログ

運命の出会い

人と人との運命の出会いがあるように、本にも運命の出会いがあると思います。
高校生の時に出会った本”スウィーツ&スウィートタイム”は、私にとって運命の出会いでした。
王由由さんのご本です。
yuyuさんのご本

由由さんは、自由が丘で「Twice」という雑貨屋さんをしておられます。
この本は、スウィーツのレシピだけではなく、すてきなエピソードや、美しいお写真がいっぱい載っています♪
高校生だった私は、この本を読みながら、由由さんに憧れ、まだ行ったことのない自由が丘を夢見ていました。
絵本の中の遠いおとぎの国のような、でもすぐそばにあるような温もりを感じることができる「Twice」さん。
毎日の生活にやさしく溶け込んで、ふわふわのしあわせをいっぱい届けてくれる「Twice」さん。
大人になって初めてお店へ伺った時の感動は、今でもはっきりと覚えています。

由由さんは他にも色んなご本を出しておられます。
由由さんのご本は、ずっと私の宝物。
今までも、これからも。
そして心の支えであり、心の栄養であり、しあわせそのものなのです。
スポンサーサイト



かわいい同居人

我が家のかわいい同居人”座敷わらびーちゃん”とNICIの”白くまくん”です。
2人はとっても仲良し♪
座敷わらびーちゃん

わらびーちゃんの笑顔は、みんなをしあわせな気持ちにしてくれます。
そばにいてくれるだけで、心が和みます。
わらびーちゃんを見ていると、自然に微笑んでしまいます。
座敷わらびーちゃんは、私の友人・知人のお家にもいて、みんなにしあわせを運んできてくれているみたいです♪

NICIの白くまくん。
ザルツブルグ(オーストリア)の旅行中に出会いました。
のんびりとした表情に一目ぼれ♪
遠くから日本へ来てくれました。
わらびーちゃんの大切なお友達です。

アイスキャンディを食べたわらびーちゃん。
わらびーちゃん、もっと食べたい…?
20080528004636.jpg

虫かごをのぞくわらびーちゃん。
20080528004637.jpg

わらびーちゃん、白くまくん、これからもみんなで楽しく暮らそうね!

目覚めの香り

今朝は、とてもいい香りで目が覚めました。
キッチンからバターとミルクの香り…焼きたてのパンの香りです♪
紅茶の食パン

久しぶりにホームベーカリーでパンを焼きました。
ミルク食パンのレシピに、紅茶の茶葉(ベノアのピュア・ダージリン)と、羅漢果(ラカンカ:果物(お砂糖の代わりによく使います))を入れてみました。
紅茶の食パン2

焼きたてのパンはいつも美味しい♪
冷めても、ちゃんと美味しい♪♪
紅茶と羅漢果を入れると、香りが更に豊かになって、ますます美味しい♪♪♪
今度は何を入れてみようかな…そう考えるだけでもしあわせです。

魅惑のチョコレートケーキ

友達から、名古屋のお土産”蔵の栗”というお菓子をもらいました。
蔵の栗

チョコレートケーキの中にマロングラッセが入っているという、とってもすてきな組み合わせ♪
チョコレートケーキinマロングラッセ

しっとりしたチョコレートケーキが、マロングラッセをやさしく包み込んでいました。
どちらも大好きなので、すごくしあわせ~♪
友達のやさしい心遣いに感謝しながら、美味しくいただきました。

ベトナム気分で♪

先日、中国茶講座で知り合ったEさんと、”ティエン・コム・ベトナム”さんへ行ってきました。
このお店は大好きで、ランチやディナーで時々行きます。
私の友人たちも、家族も、みんな大好き!なお店です。
Eさんは、ベトナム料理はとても久しぶりとのことだったので、いつもは単品をあれこれ注文することが多い私ですが、今回はコースにしました。
オーナーの奥様が「コースにされるなんて、珍しいですね~。」とおっしゃられたくらい、コースは久しぶりでした(笑)
最初は、生春巻き2種。
エビの生春巻きと、野菜の生春巻き。
ピーナツ味噌(?)のソースと、緑豆のちょぴり甘めのソースで。
生春巻き2種

このお店に行ったら、”必ず”と言っていいほど、生春巻きを注文します。
プリプリのエビと、プルンとした皮が、とびっきり美味しいんです!

ベトナム風お好み焼き。
これも定番で、よく注文します。
ベトナム風お好み焼き

サニーレタスにミントや大葉を乗せて、お好み焼きを巻いて食べます。
甘酸っぱいタレで。

小エビとキャベツの和え物。
小エビとキャベツの和え物

さっぱりしていて、やさしい味。
これなら、生キャベツをたくさん食べることができます。

アボカドの冷たいスープ。
アボカドの冷たいスープ

シャーベットみたいな感じ♪
ヨーグルトの酸味が、いいアクセントになっていました。

鶏肉のフォー。
鶏肉のフォー

米麺で、スープもあっさりしているので、パクパク食べれます(笑)

ベトナム炒飯。
ベトナム炒飯

細かい豚肉に、しっかり味が付いていて、ご飯に混ぜるととても美味!

デザートは、ココナッツアイスと亀ゼリー。
ココナッツアイスと亀ゼリー

Eさんは、ココナッツが苦手だったそうですが、こちらのココナッツアイスはさっぱりしていて、とても食べやすい!と、感激しておられました。

ベトナムの定番料理を一通り食べることができて大満足♪
Eさんとの楽しいおしゃべりで、しあわせ気分は2倍に♪♪
ベトナムへ行ったような気分になったね!と、2人で盛り上がりました。
そして、次回はタイ旅行にしよう!(タイ料理屋さんへ行くことです(笑))ということになりました。
お料理を食べて、旅行した気分が味わえるなんて、しあわせですよね♪

庭のお花(2)

ずいぶん暖かくなってきて、庭も賑やかになりました。
次々と色んなお花が咲いています。
咲いているタイミングを逃さないように、毎朝会社へ行く前に庭を歩きます。
それでも、雨や風が強くて写真が上手く撮れなかったり、お花がすぐに咲き終わってしまったりして、撮りそびれることもあります☆
(最近では、藤やヤマブキ、白いミニバラを撮りそびれました☆)
でもそんなお花は、また来年写真を撮ることを楽しみにしています♪

玄関前の花壇に咲いている”ナニワイバラ”
ナニワイバラ2

ちょっと恥ずかしそう。
ナニワイバラ

玄関横の花壇では、”クラリセージ”が咲いていました。
アロマテラピーでよく使われるみたいです。
セイジ

それからオダマキも。(西洋オダマキでしょうか?)
オダマキ

この前咲いていたのとは違う色の”石楠花”
石楠花

母が大好きな”バイカウツギ”
今年は一枝だけ咲きました。
バイカウツギ

赤いバラ(名前はわかりません)
上品なとてもいい香りがします。
赤いバラ

赤いバラ2

日が経つと、どんどん花びらが開いていきます。
つぼみから、花が開いて、開き終わるまで、どの瞬間も美しいバラ。
赤いバラ3

家の中の鉢植えのミニバラも、次々と咲き始めました。
ピンクのミニバラ

お花は、ただそこにいてくれるだけで、しあわせな気持ちになります。
見ているだけで、癒されます。
今日も元気に咲いてくれてありがとう!

和月パフェ

2週間くらい前、友達と”茶cafe 和月”へ行きました。
お食事メニューも、飲み物やデザートメニューもいっぱいあって、どれにしようか迷いました☆
友達は「茶粥セット」、私は「和月パフェ」を注文♪
和のパフェ

パフェには、抹茶アイスクリーム、わらび餅、白玉、小豆、抹茶ケーキ、抹茶クリームが入っていて、とっても豪華な顔ぶれです(笑)
あれもこれも少しずつ食べたい!という女性の願いが叶うパフェですね♪

友達のmちゃんとは、友達の結婚式で出会いました。
会った時から意気投合、すぐに仲良しになりました。
一緒に旅行へ行ったり、ショッピングに行ったり、こうしてお茶しながらおしゃべりしたり♪
小さい頃からの友達だと錯覚してしまうぐらい、mちゃんといると自然でいられるのです。
すてきな出会いに感謝しています。

青い空に赤い葉っぱ

会社の駐車場に、ベニカナメの木があります。
私はその横に車を停めているのですが、先日ふと見たら、白いお花が咲いていました!
ベニカナメ

真っ青な空の下、赤い葉っぱはさらさら揺れて楽しそう♪
白いお花は、白い雲を見上げて、嬉しそうに笑っていました。

神音(かのん)カフェ

先週の土曜日、石川県羽咋市にある”神音カフェ”さんへ行ってきました。
インターネットで前からチェックしていて気になっていたカフェ。
ひょっこり一人の時間ができたので、思い切って行ってみることにしました!

場所がよくわからなかったので、お店に電話して教えていただきました。
…が、やっぱり途中で道に迷ってしまい、とても細い山道へ入ってしまって☆
引き返して、迷いながらなんとかカフェにたどり着きました(笑)
山あいの静かな空間に佇む古民家のすてきなカフェでした。
神音カフェ:看板

玄関先では、地元のお野菜を売っておられました。
神音カフェ:お野菜1

神音カフェ:お野菜2

玄関を上がって、戸を開けると…。
テーブル席がありました。
神音カフェ:店内3

それからソファ席も。
神音カフェ:店内1

オーナーの方が「テーブル席でも、ソファ席でも、囲炉裏のそばでも、お好きな席へどうそ」と言ってくださったので、囲炉裏のそばに座ることにしました。
メニューは、「地産地消」をテーマに作られたそうです。
私がオーダーしたのは、そば粉のチーズケーキ。
甘さ控えめで自然なお味。フォークの形が可愛い!
神音カフェ:そば粉のチーズケーキ

ごはんパンと、温州みかんジュース(黒ラベル)。
パンはふんわりとやわらかく、素朴な味わいです。
みかんジュースとよく合いました。
神音カフェ:パンとみかんジュース

囲炉裏のそばで過ごすカフェタイムは、ほっこりとした気分になります♪
神音カフェ:囲炉裏のそばで

店内には心地いい音楽が流れていて、あちらこちらにキャンドルの灯りが…。
神音カフェ:店内2

一人だったので、最初は緊張しましたが、オーナーご夫婦のあたたかい雰囲気にリラックスして、ゆっくりのんびりと時間を過ごすことができました。
今度は自家焙煎のコーヒーや、こだわりのカレーも食べてみたいです♪

《帰り道に出会ったお花》
ピンクで可愛らしいタニウツギ(早乙女花)
神音カフェ帰り道:ウツギ

美しい山藤
神音カフェ帰り道:山藤

《カフェで買ってきたお土産》
ごはんパンとぶどうパン
ぶどうパンも、ごはんパンと同じく素朴な味で美味しかったです♪
神音カフェ:お土産のパン

手作りのいちご石けんと、蜜蝋やホホバオイルなど優しい素材で作られたリップグロス
神音カフェ:お土産

地球で一番優しい色

少し前の話ですが、5月5日に「ミュゼふくおかカメラ館」へ行ってきました。
自然写真家の高砂淳二さんの写真展”night rainbow”を見たかったので♪
ナイトレインボー

館内には、150点もの美しい写真が展示されていました。

まず最初に、大好きなイルカの写真に出会いました。
子供イルカのあどけない表情や、2頭で寄り添いながら仲良く泳いでいるイルカを見たら、写真の素晴らしさや、イルカの優しさやが伝わってきて、涙ぐんでしまいました。
それから、ハワイの美しい自然の写真。
”night rainbow”は、月光で稀に見ることができる虹みたいで、ハワイでは「祝福の虹」と呼ばれているそうです。
その神々しい美しさに感動して、思わず身震いしました。
他にも、野生動物の写真や、海の中の写真など、素晴らしい写真がいっぱいで感動の嵐!!
写真一枚一枚から、自然界の鼓動が聞こえてきました。

高砂さんの写真には、メッセージが添えられていました。

”人間は自然の恵みがないと生きていけないし、自然も人間の優しさがないと生きていけないんだ”

”写真を撮る時は、いつも目に見えない何か”自然の力”に助けられているような気がする”

…といった様な、写真と同じくらいハッとするようなメッセージが書かれていました。(多少、言葉は違っているかもしれませんが…☆)

中でも一番強く心に残っているのは、このメッセージです。

      ”海の色は、地球で一番優しい色”

ナイトレインボー1

写真展を見た思い出に買ってきた高砂さんのポストカード。
いつまでも美しい海・美しい自然、そして美しい地球でありますように…。