FC2ブログ

キャラメルチーズケーキのレシピ

先日、夫が作ってくれた”キャラメルチーズケーキ”のレシピを書きます♪

《材料》(直径12cmまたは15cmの丸型1台分(底がとれる型))
・クリームチーズ 160g
・砂糖(我が家ではオリゴ糖) 30g
・卵 1個
・卵黄 1個分
・生クリーム 大さじ2
・薄力粉 大さじ1と2/3
・ラム酒 小さじ1(なければキルシュでもOK)
〔キャラメルクリーム〕
・砂糖(我が家ではてんさい糖) 35g
・水 小さじ1
・熱湯 大さじ1
・生クリーム 大さじ1

《下準備》
☆クリームチーズと卵は室温に戻しておきます。
☆型にバターを塗って、底と側面にオーブンシートを貼り付けておきます。
☆オーブンは180℃に温めておきます。

《作り方》
①キャラメルクリームを作ります。
 小鍋に砂糖と水を入れて中火にかけます。
 茶色くこげてきたら火を止めて(あっという間にこげるので注意してくださいね)、
 鍋肌から熱湯を加えて混ぜます。(はねるので気をつけてください)
 生クリームを加えて木ベラで混ぜ、耐熱容器に移して粗熱をとります。

②ボウルにクリームチーズを入れてゴムベラでやわらかく練り、
 砂糖を加えて泡だて器ですり混ぜます。
 しっとり、ふんわりしてきたら、卵黄→卵の順に混ぜ、
 ①のキャラメルクリーム→生クリーム→ ラム酒→
 ふるった薄力粉の順に加え、そのつどよく混ぜ合わせます。

③型に流し、底を軽く台に2~3回落として表面をならし、
 180℃のオーブンで15分、170℃に下げて30分焼きます。
 型から出して冷まします。
 (冷蔵庫でひと晩寝かせると、更に美味しくなります♪)

さぁ、これでキャラメルチーズケーキの出来上がりです!
キャラメルチーズケーキのレシピ

ほんのり香ばしくほろ苦い黄金色のクリーム、
しっとりと落ち着いた雰囲気のキャラメルチーズケーキをぜひお試しください♪

スポンサーサイト



Sweetsで心も甘く♪

先週の日曜日、夫がバレンタインのお返しに…と、キャラメルチーズケーキを作ってくれました。
キャラメルチーズケーキ
ほのかなキャラメルの風味と、コクのあるクリームチーズがとってもぴったりなチーズケーキでした♪
キャラメルチーズケーキ2
美味しくて、パクパク食べちゃいました(笑)
最近ずっと仕事が忙しくて疲れているはずなのに、こうして手作りSweetsでお返ししてくれて、とても感激!
感謝・感謝の気持ちでいっぱいです!

その日の夕食は、春キャベツたっぷりのお好み焼き風ハンバーグ。
(テレビ番組で見たレシピを参考に作りました。キャベツたっぷりで、お肉はちょっぴりなのでヘルシーです☆)
食前酒は、夫が作ってくれたパッションフルーツのカクテル(イチゴとバナナを浮かべて)
竹の子ご飯、チンゲン菜と厚揚げと人参とえのき茸のピリ辛炒め、春キャベツと卵のスープ、デザートにイチゴ。
しあわせな夕食
スペシャルデザートは、夫が作ってくれた豆乳のホワイトチョコレートプリン。
豆乳のホワイトチョコレートプリン
トロリとしたふんわりプリン♪
イチゴの甘酸っぱさとホワイトチョコレートが絶妙のバランスで、口の中でやさしく溶けていきます。

手作りSweetsは、心まで甘く包んでくれますね♪

3月14日

3月14日(土曜日)、夫は休日出勤でした。
1人の休日、早々に家事を済ませた私は、中国茶(鳳凰単そう:フルーティーな香りの青茶です)を飲みながらのんびり読書♪
くまのハニーちゃんを側に、大好きな王由由さんのご本を2冊読みました。
ずっと大切だったこと
由由さんは、しあわせなこと、楽しいことばかりではなく、私がつい目を背けてしまいがちな悲しいことや辛いこともちゃんと受け止めておられて、忘れてはいけない大切なことをずっと心に抱き続けなければ…と思っておられる、とてもやさしくそして強い心を持っておられる方だと思いました。
”ずっと大切だったこと”の最後の方に綴られている息子さんとのエピソードは、何回読んでもいつも涙が溢れてきます。
それはとてもあたたかい涙です。

由由さんのご本を読んだ後、ふわふわあたたかい気持ちでキッチンに立ちました。
仕事をがんばっている夫のために、疲れがとれる何か甘いものを…と思って。
色々考えましたが、チョコレートブラウニーを作ることにしました。
最近はいつも2人でお菓子作りをしていたので、1人で作るのは久しぶり…。
ちょっぴり不安(笑)
いつものキッチンなのに、何だか広く感じました。

チョコレートブラウニーが焼きあがりました!(甘さ控えめです☆)
部屋中にチョコレートの甘い香りが広がっています。
チョコブラウニー

ラッピングして、メッセージカードを添えて♪
チョコブラウニー2
夫をびっくりさせようと思って、宝の地図を書いたのですが…。
仕事から帰ってきた夫に、地図を渡す前にブラウニーを発見されてしまいました☆
宝探し計画、失敗~(笑)
今度は何を作ってびっくりさせようかな♪
懲りずに次の計画を考えて楽しんでいる私です(笑)

虹色の杖

昨日の夕方、会社のブラインドを下ろそうと窓の外を見たら…。
太陽の横に、虹の柱が立っていました!
上司に許可をもらって(笑)、急いでカメラを持って外へ♪
彩雲
これは彩雲…?それとも幻日…?
まるで、太陽が魔法の杖を持っているような不思議な光景でした。

春の足音

庭先ではクロッカスの花が咲き始めました。
クロッカス
鮮やかな山吹色。
紫色の蕾も出てきました。
強い春風の中、健気に咲いているクロッカス。
春の息吹を感じました♪

会社の裏の土手では、たくさんのツクシが顔を出しています。
つくし
ぐんぐん伸びてきたツクシ。
ふわふわ帽子をかぶって、春が来るまでかくれんぼうしていたのでしょうね♪

しあわせ色の桜貝

2月最後の土曜日、いいお天気だったので夫と能登半島の増穂ヶ浦(旧富来町)へ出かけました。
着いて早々、道の駅で”男爵芋のソフトクリーム”を食べました(笑)
男爵ソフトクリーム
前に食べた時は男爵芋の味がしてさっぱりとしたソフトクリームだと思っていましたが、今回はちょっぴりクリームチーズも加わったような味で、コクがあって更に美味しくなっていました♪

ソフトクリームを味わった後、道の駅から少し離れた海岸へ。
春の風が吹く砂浜に、風紋が…。
風紋

→右下をクリックして、美しい増穂ヶ浦の風景をご覧ください。

続きを読む »

茶歌舞伎

ふたばCafeの次の日、いつも中国茶講座を受講しているお店で「茶歌舞伎」が開かれたので、参加させていただきました。

中国宋の時代にお茶の産地やお茶をたてる水の種類を判別し合って勝負をきめていた「闘茶」が日本に伝来し、日本では「茶歌舞伎」という形で室町時代に盛んにおこなわれたそう。  
今回は日本茶の茶歌舞伎の様式をヒントに、中国茶で茶歌舞伎を…という企画でした♪
茶歌舞伎
今回は台湾の烏龍茶5種を当てる茶歌舞伎でした。
(文山包種茶、高山茶、凍頂烏龍茶、木柵鉄観音、東方美人)
一通りのお茶をお茶名を確認しながら味わってから、二回目は順番がバラバラに出てくるので、香りや味でどのお茶かを当てる…という、とってもドキドキわくわくの楽しいお茶会でした。

→右下をクリックして、茶歌舞伎の続きをお楽しみください。

続きを読む »

ふたばCafe *いちごいっぱい*

おしゃべりな休日の翌日、とってもいいお天気だったので、夫と高岡へ♪
伏木で用事を済ませた後(ここでとても不思議な出会いがありました☆)、最近お気に入りの”ふたばCafe”に行きました。
季節限定のいちごのメニューが盛りだくさんで、どれにしようかしら…と、真剣に迷ってしまいました~(笑)

夫は、いちごのフレンチトーストを。
フランスパンに、自家製いちごのコンフィチュールと、いちごのアイスクリーム、その上にいちごが冠のように”ちょこん”とのっていて、とっても可愛かったです♪
いちごフレンチトースト

私は、いちごのあま~いグラタンを。
パンに、いちごと、自家製いちごのコンフィチュールと、あつあつのカスタードクリームが絡み合って、甘酸っぱい絶妙なハーモニーを奏でていました♪
いちごのグラタン

大好きないちごをたっぷり堪能できて、とてもしあわせ~。
心が春色に染まったみたい♪
いちご気分で帰途に着きました♪♪

おしゃべりな休日

先週の金曜日、会社の創立記念日でお休みだったので、楽しい仲間3人でランチに行きました。
(本当は、しいたけ狩りにでかける予定でしたが、雨模様だったので延期に…☆)

富山市五福にある「Spaghetteria Via Roma23 (スパゲッテリア・ヴィア・ローマ) 」さんへ♪
店内は、イタリアの雰囲気たっぷり、とても明るく華やかで、陽気なイタリア人シェフ”ダビデ”さんが出迎えてくださいました。

可愛いテーブルクロス♪
前菜3種。カリフラワーのピクルス(?)は、とても柔らかくて、ほどよい酸味。
今まで食べたことないカリフラワーの食感!
金曜日

パスタは、それぞれ違うものを頼んで、3人で取り分けて食べました。
3種類楽しめて嬉しい♪
どのパスタもとっても美味でした。
その中で、トマトのパスタはとても太い麺でびっくり!食べ応え充分でした!
金曜日4

デザートも3種類。
ティラミス、黒い森のケーキ、木の実のタルト♪
もちろん、3種類を味見(笑)
金曜日2

そしてカプチーノ。
ふわふわの泡で、コクがあってまろやかなカプチーノでした。
金曜日3

3人で、食べて、おしゃべりして、食べて、おしゃべりして…大忙し!(笑)
(前日は寒さでおなかが痛かったので、ランチできるかどうか心配だったのですが、そんな心配は無用でした(笑))
おなかも心も充電!大満足のランチタイムでした♪

ランチの後、高岡の知人のお家へ。
その方は、自宅でエステサロンをしておられて、生まれて初めてまつげパーマをかけてもらいました。
見事にまつげが上がって、視野が広がったような気がします(笑)
パーマが終わった後、待っていてくださった2人の方と、お店の方と、おしゃべりに花が咲きました。

まつげパーマの後は、知人の高岡の自然食品のお店へ。
ずっと行きたいと思っていたお店で、店内にはたくさんの食品が所狭しと並んでいました♪
興味あるものばかりで、あれもこれも買いたくなってしまいます☆
あれこれ買った後、お店の方が出してくださった健康茶を飲みながら、おしゃべりタイム。
お話は次から次へと広がって、たくさんのことを教えていただきました。

帰り道、またまた色んなお話で盛り上がって…(笑)
とっても楽しいおしゃべりな休日となりました♪

おしるこジェラート

先週末、”おしるこジェラート”(白玉だんご入り)を作ってみました。
つぶつぶあずきが入ったおしるこに、白玉だんごを入れて、
その上にミルクのイタリアンジェラートを乗せるだけの、簡単デザート♪
おしるこジェラート
アツアツのおしるこにジェラートを入れるので、ふわふわっとすぐに溶けていってしまいます(笑)
ジェラートが冷たいうちに”熱い”と”冷たい”を楽しんで、溶けたらクリーミーなおしるこを楽しみます♪
(注:ジェラートを入れるので、おしるこの甘さは控えめに☆)
2度楽しめる”おしるこジェラート”は、この前浜松へ行った時にサービスエリアのジェラート屋さんで初めて食べて、とっても美味しかったので作ってみました♪
白玉だんごを作るのは久しぶり☆
童心に返って捏ねて丸めて…楽しかったぁ(笑)

あずきと白玉粉は、高岡市の知り合いの自然食品のお店で購入。
小豆と白玉粉
産地や製法にこだわったあずきや白玉粉で、とっても美味しい”おしるこジェラート”が出来ました♪