FC2ブログ

茶歌舞伎

ふたばCafeの次の日、いつも中国茶講座を受講しているお店で「茶歌舞伎」が開かれたので、参加させていただきました。

中国宋の時代にお茶の産地やお茶をたてる水の種類を判別し合って勝負をきめていた「闘茶」が日本に伝来し、日本では「茶歌舞伎」という形で室町時代に盛んにおこなわれたそう。  
今回は日本茶の茶歌舞伎の様式をヒントに、中国茶で茶歌舞伎を…という企画でした♪
茶歌舞伎
今回は台湾の烏龍茶5種を当てる茶歌舞伎でした。
(文山包種茶、高山茶、凍頂烏龍茶、木柵鉄観音、東方美人)
一通りのお茶をお茶名を確認しながら味わってから、二回目は順番がバラバラに出てくるので、香りや味でどのお茶かを当てる…という、とってもドキドキわくわくの楽しいお茶会でした。

→右下をクリックして、茶歌舞伎の続きをお楽しみください。
先生は「嗅覚、味覚、視覚を研ぎ澄まし、ひとつ一つのお茶に向きあう一瞬も、また一つの癒しですよ」とおっしゃっておられましたが、本当にその通りでした!
いつも教えていただいている講座とはまた違って、新しい発見が!
台湾茶の香りや味を、五感をフル回転で楽しむことが出来ました。
とても特徴のある”木柵鉄観音”と”東方美人”はすぐにわかったのですが、あとの3種類は水色も味も香りも似ているような気がして、見分けるのがなかなか難しかったです☆
結果は、5問中、3問正解☆☆☆
もっと勉強して、次回は全問正解目指しまーす(笑)

茶歌舞伎の後、先生手作りのマンゴープリンと抹茶のパウンドケーキで、みなさんとのんびりティータイム。 
茶歌舞伎2
ちょっぴり緊張していたので、美味しいお菓子をいただいてホッと一息♪


茶歌舞伎の後は、中国茶講座を一緒に受講している友達とランチへ行くことに。
高岡市清水町にあるナチュラルスタイルレストラン”LAGEUQ(ラグー)”さんへ♪
(3日連続で高岡に行きました(笑)その週末は高岡にご縁があったのですね)
友達の知り合いのご夫婦がしておられるレストランで、初めて伺ったのですが、店内はとてもナチュラルで穏やかな空気が流れていました。

お野菜のバイキング(地元高岡の契約農家さんの安心安全お野菜だそう)
こんなにいっぱい安心安全なお野菜が食べれるなんて、とっても嬉しい!
ラグー

メインの”ラグー丼”
黒米のご飯に、野菜たっぷりの特製ミートソースがのっていました。
ラグー2

食後のデザートと飲み物(ルイボスティー)も、体にやさしい材料で作っておられるそう。
デザートは、ガトーショコラとアップルパイとバニラアイスクリーム♪
ラグー3

とても美味しいお料理をいただきながら楽しいおしゃべりで、リラックスでき、心も体も喜んでいるのがよくわかります。
茶歌舞伎から始まって、美味しいランチに、楽しいおしゃべり…心と体の栄養をたっぷりいただきました♪

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)